2011/09/24

住まいと家族(その1)

家作りは家族の関係作りです

子供を育てしつけ愛しむ場
夫婦が睦まじくお互いを尊重し成長させる場
高齢の親と寄り添い日日を積み重ねる場
家とはそんな場です

家の有り方を決めてゆく作業は
そこに住む人間関係を決めてゆく作業
にほかなりません

間取図作りは貴方の今後の生活をどうしていくか
人生設計そのものでもあります

何回かに分けて書いて行きたいとおもいます

まずは一番影響の大きい子供から

子供が学校から帰ってきたときに
家族と顔も合わさず気づかれないうちに
友達と二階の子供部屋になどというのは
最も避けなければならない形です

その子供室は親が集中して勉強をしてほしい
と望むのとは裏腹に
ゲームやインターネットに熱中する場所です
私の経験から間違いないとおもいます
またあなた自身の事を思い出せばお分かりだと
おもいます
子供は親と同じことをやります

勉強が出来て活発で運動も出来てと言う
うらやましい限りの子育てをした方の話では

子供は帰ってくるとダイニングテーブルに
ランドセルを投げ出し
そこで今日の出来事を話しながらおやつを食べ
そのまま宿題をやったり予習をしたり
今では珍しい4人の兄弟が一つのテーブルで
わいわい言いながら夕飯まで過ごすのが日常で
「部屋で勉強したら?」と言っても
「ここのほうが集中できるから}と中学2年位まで
そうしていたとの事でした

子供は母親のそばがもっとも落ち着き
安心感の中にはぐくまれるとのびのびと育つ
考えてみればわかることです

しかしいざ間取を作る時にはダイニングテーブル
のことやオープンキッチンのことはさておき
「子供室は6畳」と判で押したように言われます

まず子供をどう育てるか考えることを
お願いしたいとおもいます

2011/09/24

家の目的

間取作造の設計施工の作品です(笑)
今年の4月に作ったところテナントにスズメが入りました
春と夏の2回子育てと巣立ちが有りました
023_80.jpg
気がついて考えさせられたのは
子育ての間だけ巣箱を利用して
子育てが終わると親も出て行ってしまうことでした
鳥にとって巣は子供を育てるためのもので
住まいではないのだということ

人の住まいは子育て以外の要素も沢山ありますが

もう一度子育てと言う視点から住まいを
見直していこうと考えています

少年による家庭内暴力や凶悪事件など親子関係に起因する
問題に少なからず住まいが関係していると思われます

現代の大問題の少子化に関しても住まいの問題が関係してます
沢山の住宅を設計しましたが子供室の数は一番多くて3部屋
ほとんどが2室か1室です

子供室がないから子供が出来ないのではなく
子供は2人までと決める親がいるから部屋数が決まる
と言うのが当然の因果関係ですが

住宅事情の悪さが子供を2人までとする風潮を作る一因
となっているのは間違いありません

子供室を3室以上作ったら補助金が出るようにしたり
固定資産税を安くするなどの措置があってもいいはずですね(笑)
2011/12/18

お年寄りの同居

お年寄りが同居する時の
注意事項に関して書いてみようと思います

まずは手すり
階段に関しては建築基準法で手すりを付けることが
義務付けられていますので新築のお宅では付いていると思います
トイレ、風呂場などしゃがんだり立ったりする所
玄関の上がり框などの段差部分
歩行がおぼつかなくなってきたら寝室からトイレまでの
通路全体に必要になってきます
つけられる部分には全部手すりが付くと言う感じです
つける高さはと言うと
階段は段鼻から80~90cm
トイレ浴室などはそれぞれのメーカーが
取り付け位置を指定してあります
廊下等一般の手すりは75~85cm
と成っていますが
全部本人に確認しながら取り付けるようにしますが、、、
それが時間と共に変わる のを
頭に入れて置いてください
この間これで良いって行ったじゃないの
と言うことがあるのです(;^_^)


将来の同居を考えて畳の部屋を1部屋を作っておきたい
と言う方が多いのですが
これには同意できない要素があります

老人はベッドが良いということです
足腰が悪くなると布団の上げ下ろしが
出来なくなるだけでなく
布団から起き上がることが出来なくなります
布団から出て部屋の隅まで這って行って
壁につかまってやっと立ち上がることになります

畳の部屋にベッドを置くという選択肢もありますが
余り清潔な感じがしません
まあ同居せざるを得なくなったら
リフォームして、、、と考えるようにするかですね


2012/03/14

子供室と寝室

ヤフー知恵袋で間取りの相談がありました

夫婦と子供二人の家族構成だそうです
2階に6帖の洋間が3室あります
1階には寝室になるような部屋はありません

この3室の洋間の1部屋にウォークインクロゼットが付いていたので
かろうじてそこが寝室だろうと気づきました

アドバイスとして

「子供室と寝室を同じ面積にしないで
寝室8帖、子供室4.5帖位にしてはいかがですか
子供一人に6帖で親は一人に3帖ではおかしいと言えませんか
母親6帖父親0帖でしょうか?
夫、妻がお互いを大事にしない家は
子供も親を軽く見ます戦前の家長制は間違っているかもしれませんが
家族にリーダーシップをとってゆく存在を
目に見える形にしたほうがよいと考えます」

今読み返すと荒っぽい文章だなと反省しておりますが
夫婦がお互いを大事にしないと子供が不幸になりますので
少しきつめの言葉になってしまいました

子供にとって親の姿は生活の手本です
母親が父親を大事にしていない家の子供
逆に父親が母親を大事にしていない家の子供は
大きくなって親のあり方を批判していても
自分がその立場になったときに意図しないうちに
親と同じ事をしてしまうものです

この不幸の連鎖を断ち切るのを子供に託すのではなく
自分たち親の責任でしなければならないことを
知るべきだと思います
2012/04/03

仏壇の位置

「仏壇の位置」を「住まいと家族」のカテゴリーに入れるのか?
という気もしますがまあ取り合えず(^^ゞ

知り合いの僧侶の話では
「仏様は家族だから仏壇を置くのは家族のいる居間ににしなさい」
と言うことでした
その話をすると
「フローリングの床の上に正座するのは痛そうだね」などいいつつも
使わない仏間を作る位ならリビングを豊かにしたほうが良いでしょうと説明すると
多くの方がそのようになさっています
「前のように、わざわざお線香を上げに行かなくてもすぐそこだから便利がいい」
と評判が良いです





私の家は普通の日本人で
お正月には神社に行き
クリスマスにはケーキを食べ
お葬式は仏式で、、、、

という事なんですが9.11のときに流行った
「千の風になって」を聞いて自分のお墓は要らないな
と思っています
当然仏壇も不要で
意味不明の戒名も要らないしお経も要りません
と家人に話をしていて合意しております

後半は間取りとは関係ない話でした