2013/10/20

換気扇掃除

今日は一日雨なのでゆっくり時間を掛けた料理を楽しもう
とてんぷらにしました。

てんぷらやフライをすると油でキッチンが汚れるから
と避けて通る方がいらっしゃいます。

しかし避けて通っても
いつかは掃除しなければならないのですから
てんぷらをしたら換気扇掃除をすると決めて
います。

換気扇の掃除を怠っていると
とんでもなく汚れが蓄積してしまいます。
汚れがひどくならなければ簡単に綺麗にできますので
頻繁に掃除する事をお勧めいたします。

てんぷらを美味しくいただいた後は
しっかり油を落とします。

使うのはアルコールと霧吹き。

フードの内外にアルコールを吹き付けて
油を溶かしてウェットティッシュでふき取ります。
ウェットティッシュは不織布で出来ているので
大量の油汚れを拭き取れます。

008_201310201946513e3.jpg


中に見えているファンの本体を外して
カタツムリ型のダクトの内外にもアルコールをたっぷり吹き付けて
しっかり拭い取ります。
写真中央の羽を取り付けているネジは普通のネジとは逆に
時計回りに廻すと緩むように出来ていますので要注意です。

009_20131020195912384.jpg

外した部品を流しに入れて
霧吹きでたっぷりとアルコールを吹き付けて
油を溶かします。
一回油汚れをウェットティッシュで拭き取ってから
台所洗剤で洗います。

011_2013102019465587f.jpg

シロッコファンの羽の部分など落ちにくい所は
アルカリ性の洗剤の原液に漬け置きします。
歯ブラシなどで羽の間の汚れを擦ると良く落ちます。

油汚れも蓄積しなければ簡単に落ちます。
すでに汚れが蓄積してしまった方も
一度徹底的に綺麗にして
それからは汚れをためないようにして行くことを
お勧めします。
2013/11/03

網戸の片付け

窓を開けて風を入れたいという季節が過ぎました。
網戸が無くても困らない季節です。

「網戸出しましたか?」に書いたように
我が家は冬に網戸を仕舞います。


網戸が有るのと無いのでは景色が違います。

013_20131101193344fc3.jpg   014.jpg

また埃が溜まった状態で雨が降ると
ガラスの汚れ方がひどくなります。
それらが網戸を片付ける理由です。


網戸を外してみるとかなり汚れているのに気づきます。
主に埃ですが水だけでは落ちにくいです。

バケツに2リットル位水を入れ台所洗剤を10~20cc入れた
薄めの石鹸水をたわしに付けて
サッシ枠と網を軽く擦って落とします。
後は水で流して良く干してから仕舞います。

022.jpg

来年春風が吹いて窓を開け放つ気候になるまで。
2013/11/05

換気扇の掃除その2

今回はトイレのパイプファンの掃除です。
キッチンのレンジフードに比べれば可愛いものです。

006_20131031171428d71.jpg

ケースの下側についている凸に指を掛けて手前に引けば中は
下のようになっています。
007_20131031171352112.jpg

24時間換気の法律の施行前の建物ですので
随時運転ですがかなりの埃が付いています。
010_20131031171356cd2.jpg

掃除機で吸って取れないところは
古い歯ブラシで擦って落とします。
雑巾で拭いて磨いておきます。

最後にカバーをはめ込んでお終い。

簡単に綺麗になるものですから
年末まで待たずに
気付いた時に「今でしょ」とやっておきましょう。
2013/11/06

外壁のペンキ塗り

今日は穏やかな晴天。
ペンキ塗りには絶好のコンディションです。

サイディングにペンキを塗った部分は外壁洗いで書いた様に
洗浄して綺麗になりましたが、
玄関周りの木壁部分は洗浄ではなくペンキ塗りに成ります。


001_20131106172155eba.jpg

半年ほど前から気になっていたのですが
壁の下の方のペンキが浮いてきていました。
ワイヤブラシで擦って浮いたペンキを落とします。

002_201311061721599e4.jpg

養生テープと養生シートで周辺の壁と床を養生してから始めます。

004_20131106172203e2b.jpg

パラペットの部分ははしごを使って塗るので
40cm位ずつずらしながら塗って行きます。

パラペットを塗っている途中で10時のお茶の声
きりりよくパラペットを終わらせてのお茶は11時でした。

残りの壁は足場が良いので作業がスムースに進みます。
養生シート、養生テープを撤去してペンキ塗り完了。
昼までの作業でした。

今回のペンキ塗りの材料は
全て昨年ウッドデッキのペンキ塗りで残ったものでした。
特段問題はなかったのですが
養生テープのノリが劣化していて
水切りについて取れにくく成っていました。
養生テープはフレッシュなほうが良さそうです。


約8㎡の外壁のペンキ塗り実質2.5時間で完了。

3年前にサイディングと一緒にプロに塗ってもらったものですが
サイディングに比べて木部のペンキは
非常に劣化が激しいことが解ります。

今回使ったペンキは油性のものです。
ペイント薄め液のシンナーの匂いで
気持ちよくなってしまいました。(笑)

次回からは塗装の寿命が短くても
水性ペイントを使うようにしようと思います。

簡単にペンキ塗りできる場所なので毎年塗るようにしたいと思います。
2013/11/07

ポスト磨き

玄関周りのペンキ塗りのついでにポストを磨きました。

引越しの忙しい中とりあえず付けておいて
「今度手作りの可愛いポストを作ろう」と言って付けたものですが、、、
「今度とお化けには逢った事が無い」という言葉通り
いまだ可愛いポストは出来ません。

3年の間にも何回かピカールで磨いたり
ワックスを塗ったりしてきましたが
今回は壁から外して磨きます。

005_20131106191936726.jpg

ステンレスはstain(錆)+less(無い)で錆びない鉄のはずですが
砂粒や汚れが付着するとそこから「もらい錆び」が発生します。

普段の掃除ではそこまで落としきれないので
1年に1回くらいは徹底的に錆びや汚れを落とします。

人差し指にタオルを巻きつけて
指先にピカールを付けてごしごし。

ピカールは灯油に研磨剤を混和させたもので
汚れが取れるだけでなくステンレスも研磨されます。

頑固な汚れもステンレスごと研磨されて綺麗になります。

ピカールを買い換えた記憶が無いので
もう10年以上使っているのだと思います。
買っておくと便利なお掃除グッズです。