2011/09/24

家で一番大事な場所、食堂

今回のテーマは食堂です

「家族は胃袋で繋がっている」と言う言葉があります
食事を一緒にすることが家族の絆を作る基本

個食と呼ばれる食事の仕方が広まっている
と言うニュースに
大切なものをどんどん捨てて行ってしまう
現代の文明のあり方に嘆かわしく歯噛みする
思いです

住まい作り本棚に紹介した
「住まいに居場所がありますか?」には
凶悪犯罪を起こした少年の育った家庭に
家族が一緒に食事をするテーブルがなく
それぞれが勝手な時間に別々のものを食べていた
という例をあげています

母親が心をこめた手作りの食事を家族全員で囲んで和気藹々
(わきあいあいってこんな字を書くんですね)(;^_^)
とすごすことが大事

こんな話があります
少年鑑別所に勤務していた駐在さんの話です
「入ってきたときにはギラギラした眼つきで
今にも掴み掛るような表情をした少年が
一日2350Kcalの食事を三度三度食べていると
一月もすると落ち着いた顔になるんですよ
外にいるときはまともな食事をしないで
ポテトチップや何かでごまかしていたみたいで
食事と言うのは大切なものだと言うことが
つくづくわかりました」との事です

鑑別所の食事でさえ効果があるのですから
母親の家族を思う気持ちがこもった食事が
どれだけ心を満たし豊かにするか
計り知れないものがあります

お料理は苦手と言わないで心をこめてやってみる
始めはうまくいかなくてもやっているうちに
少しづつ上達しますとにかく家族を喜ばす気持ち
美味しいものを食べたいと言う気持ちで作ってください
創作活動ですから遊び心でやることです

家族は感謝していただき決してまずいと言わないで
料理のお手伝いと後片づけをいっしょにしてください

良い家族になる自分自身の良い人生の秘訣です
2011/12/05

対面式キッチン

シンク→作業台→コンロの流れで
シンクが向かって右に有るのが右勝手
反対が左勝手と呼んでいるようです
右勝手の事を本勝手
左勝手の事を逆勝手とも言うそうです

長年設計の仕事をしていますが
本勝手、逆勝手と言う言葉など
ほとんど聞いたこともありません

キッチン作業の右勝手左勝手は慣れれば
どちらも同じです
もっと大切にしなければならないことがあります

キッチンでの作業時間はシンクでの作業が一番多いです
そして食後の片付けとなると
当然シンクの前です

キッチンで片付ける人が
家族の団欒の中にいることが目的の
対面式のキッチンは家族に近く部屋の中央に近い
位置にすることが大切です

そうすると結果的にレンジが壁側になることが多く
これは排気のダクトが短くなると言うメリットにもなります
2012/11/28

お客様への配慮

間取り作成の時にお客様との関係をどうするか?
と言う問題が有ります。

夫婦と子供2人のご家庭でLDKが20帖ほどのケースです。

ほとんどの場合、居間と食堂は間仕切り無しのワンルームで提案します。
キッチンも汚れとか匂いとか片付かないなどに関して
こだわりが無ければワンルームに組み込むようにしています。

食事を作り、一緒に食べて、くつろぐと言う行為が
家族みんなで出来ることを大切にしたいからです。




Cさんから
>来客時でも家族が気兼ねなくお風呂に入ったり食事ができればと思うのですが、
>もう少しダイニング部分を広げてDKとLに間仕切りを作れますか?
>普段はオープンで開放的にしていたいのですが、あれば冬の暖房の効きも良さそうかなと。

と言うご希望がありましたので以下のように生活の仕方をお聞きしました。


私の知る限り
家に上げるお客様の多くは家族と一緒に
食事をしたり話をしたりすることが多いと思います。

間仕切ることは出来なくはありませんが
空間の広がり=おおらかな気持ちよさ
を考えるとこの規模の住宅では間仕切り無しをお勧めします

ご商売をしていたり地域の活動などで、
気兼ねが必要なお客様が家に上がることが有るのであれば
玄関先に応接コーナーなどを設けるようにしたほうが良いと思います。


これに対してのお返事は

>そうですね、来客は同じ部屋で過ごすことの方が多いですし、
>商売をしているわけではないので必要はないかもしれませんね。
>今現在家に友人が来ていてお風呂に入るときも
>別に何も気にしていないことに気付きました。(笑)

と言うことでした。
お客様との楽しい食事や和気藹々としたご家族の姿が目に浮かんで
ほっこりした気持ちになりました。
そしてほっこりした住まいにしたいと考えました。



間取りを考えているとついついあれもこれもと考えてしまうものです。
限りある中で最善のものを作るには切り捨てられるものを
切り捨ててゆくことが肝心です。

また新居での生活は今の生活の延長でより理想に近づければよくて
急にセレブな生活に変える事は必要では無いと思います。
2016/09/15

アツモノに懲りてナマスを吹く(それでも好きは好き)

こんにちは間取りづくり、家づくりボランティアの間取作造です。

アツモノに懲りてナマスを吹く(適正寸法)の続編です。

前編では、今まで住んでいた住まいに対する不満が
新しい住まいの計画に大きな影響が有る事を記事にしました。

160809ころちゃん邸内観22 

バランスの悪さに関しての私の考えをお伝えしましたが
「それでも好きは好き」という趣旨のお返事でした。

考えてみれば我が家もほとんどの時間をダイニングで過ごしている。
そう考えて
長い時間ダイニングで過ごすプランを考えてみました。
大きくて低めのテーブルとゆったりしたダイニングチェアー
アイランドキッチンでキッチンと一体にした
広々とした空間になりました。

限られた中ではリビングセットとダイニングセットを
無理に両方置こうとしないでゆったりとしたダイニングを作るのも
豊かに過ごす方法だと学びました。