2011/09/24

子供室について

老後の資金に用意していた1500万円が無くなったと
今にも泣き崩れそうな表情で嘆く老人
重病を患って介護施設に通っていた

通帳の口座番号をどこで調べたのか
引きこもりで10年以上部屋から出てこない息子が
インターネットで知り合った女(と言っている)に
ブランド物などをプレゼントしてしまった
ということだった

昔ながらの家で立派な玄関が有り
まっすぐ中廊下が伸び左右に応接間と居間
居間の奥に茶の間と台所が繋がる中廊下型の家
中廊下と平行して2階への階段

玄関から階段を上がってゆく子供の気配は
奥にある台所からは感じることが出来ない

大事な一人息子に与えた二階の南向きの8畳間は
快適で引きこもるには最適であった
(暗いほうがいいのかな?)

子供は与えた子供部屋の大きさや環境に比例して
良い子に育つものではないのです

続きを読む

2011/09/24

子供室について(その2)

二階の吹き抜けに面したプレイルーム
プレイルームから2つの子供室に入る
と言う間取

奥様「二階でばたばたする音が下に響いて
 うるさくありませんか」
間取「うるさいですよ、でもそのほうが安心
 静かにしている時は要注意ですよね」
奥様「、、、あ、そうですね」

まだ赤ちゃんで騒ぐことはありませんが
子供の頃の自分に心当たりがあったご様子

集合住宅でなければ家の中で音が響くのは良いこと
子供の様子がいつも伝わってききます
危なかったり注意しなければならないときには
子供は静かになるものです

ン?静かになった「何やってんの」と言う感じ
が大切で、いつも見張られて、いや見守られている
そう感じるのが大切ですね
2011/11/19

子供室の間仕切り

リンクを貼らせていただいている*うめこのおうち*の記事に
子供室の収納で悩まれている記事がありました

若い頃設計した家で同じようなケースがありました
子供さんがお一人でもう一人ほしいと言う条件でした

6帖二間で間仕切りをつけない部屋
言い換えるとドアは2箇所あるものの
12畳のがらんと何も無い部屋にしました

リフォームの営業がてら立ち寄ると
その後男の子が生まれて男二人のご兄弟になっていました
元気良く12畳の部屋で取っ組み合いのけんかもするけれど
仲良く育ち
「大きくなって間仕切りどうなさいますか」
と聞くと「別に間仕切りなくても良い、
狭くなってうっとうしいから」との回答
その後もリフォームもなくお兄ちゃんは
結婚して新居を構えたとの事

個室は必要、子供は個室をほしがるというのは私の
思い込みだったと知らされました

2012/02/04

子供室に補助金を

間取り作成の依頼が重なって
ブログ更新が滞っておりました
せっかくお越しくださっても新しい記事が無く
申し訳ありませんでした

ということで新しい記事を、、、
今回は子供室の記事になります

「少子高齢化の根本原因はこれだ!」と思い当たるのは
宅地があまりにも狭く、住宅があまりにも高いと言うことから
子供室をたくさん作ることができない
ずっとローンを払い続けなければならないので
経済的に子育てが難しい
と言うことです

そんなこと皆知っているとおっしゃると思うのですが
それならば
少子高齢化対策のため子供室一部屋ごとに
建築費として一定の補助金を支給するような対策が
議論されてもいいですよね

橋下さんの新党のマニフェストに入れてほしいですね

子供室1室当たり500万円を支給する
そうすれば4室子供室を作れば2000万円
一般的な住宅の建築費がまかなえると言う計算です
ローンに苦しめられずに子育てができます

いいアイデアだと思うのですがいかがでしょうか?




話が変わりますが
いつもお邪魔している「自己満足で行こう!」というブログに
間取作造の名前を載せていただきました
料理や日常生活のことのブログですが
基礎代謝を上げる方法をコメントさせていただいたところ
記事にしていただきました
ごらんいただけるとうれしいです
2012/02/22

いつから子供を一人で寝かせましたか?

子育て経験者の方にお聞きしたいのですが
「いつからお子さんを一人で寝かせましたか?」

間取り図つくりの中で子供室の使われ方に関して
正確なイメージができないことがあります

中学生くらいになって自分の部屋がほしい
というようになるのは余り抵抗なくイメージできますが
それ以前に子供室で自分のベッドに一人で寝る
ということをいつから始めるかとなると
それぞれの家庭によって違うのだと思います

「いつから一人で寝かせるか」でググって見たところ

フランスにお住まいの日本人の方のブログに
現地の医師から「生まれてから3ヶ月は夜間の授乳が必要なので
親と同じ部屋に寝かせるべきだが、それを過ぎたら別室に寝かせなさい」
と言われてそのようにしている。帰国したら一緒の部屋に寝かせたい。
と言う記事が有りました

いろんな意味で????となりましたが
このような極端な例を引くまでもなく
育児に関しての文化は千差万別
親がその親に育てられたやり方で
子供を育てるのだと思いますがいかがでしょうか

一人で寝かせるとき
それはある意味での親離れ子離れのときだと思います
親の寝室から近い部屋に置き「すぐそばにいるからね」
と安心させるようなことが必要なのではないか
子供室と寝室はそのような位置関係が必要なのではないだろうか
と考えました

また子供室の前を通って寝室へ行くような
レイアウトが必要かとも思います

余り神経質に考えなくても良いということもあるかとも思いますが
ご意見など有りましたら
コメントいただけるとうれしいです